ハゲ・薄毛のタイプとパターン|つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)原因

日本臨床医学発毛協会推薦!『30日間で効果がなければ全額返金保証』の育毛剤!

チャップアップ

今すぐ、『つむじハゲ(薄毛)』に効果的な育毛剤を知りたい方はこちら!


あなたにはどの育毛剤がピッタリかを自己診断! ⇒ タイプ別育毛剤、自己診断チェック!

ハゲ・薄毛のタイプとパターン|つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)の原因と効果的な育毛剤

薄毛パターン

つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)に悩んでいるあなたの薄毛タイプと進行パターンを知っていますか?

単なるつむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)だと思っていませんか?

 

薄毛タイプには大きく3種類(M字型・O字型・C字型(U字型))あり、それが組み合わさった混合型があります。

 

薄毛のタイプやパターンによって対処法が違いますので、あなた自身の薄毛・ハゲのタイプを知ることが大切です。
そうすると、症状の移行パターンもわかるので、対策もうちやすくなります。

 

多くの男性が悩む薄毛の主な原因は男性ホルモンが関係しているといわれ、さらに遺伝的な素質、ストレス、食事、生活習慣などの影響も大きいと考えられています。
そもそも、なぜ薄毛になるのかというと、男性ホルモンなどの原因により軟毛化しそれが生えてこなくなり、髪がスカスカになっていき薄毛となっていきます。軟毛化とは、毛の数は変わらなくても、太く長い毛が再生せず、細く短い毛に置き換わる状態のことです。この軟毛化が進むと、薄毛になっていきます。軟毛化は、ヘアサイクルの成長期が短縮され、毛根が小さくなってしまうことによって起こります。早い人では20歳代前半から始まります。
男性ホルモンの影響で薄毛になっても、皮肉なことにひげ、体毛、陰毛などは濃くなり硬毛化していきます。

 

薄毛オススメ

 今すぐ、『つむじハゲ(薄毛)』に効果的な育毛剤を知りたい方はこちら!

 

あなたにはどの育毛剤がピッタリかを自己診断! ⇒ タイプ別育毛剤、自己診断チェック!

薄毛のタイプと移行パターン

薄毛パターン

 

薄毛からハゲに移行していく過程には、いくつかのタイプと移行パターンがあります。
つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)の場合、たいていは、O型かOM混合型で最終的にはU型へと移行していきます。

 

<C型・U型>・・・C字型ハゲ、U字型ハゲともよばれます

前頭部から徐々に頭頂部が薄くなり、ハゲていくこのパターンはC型もしくはU型と呼ばれます。最初は前頭部が薄くなるC型ハゲとなり、進行すると頭頂部までハゲるU型ハゲとなるのです。

 

<O型>・・・O字型ハゲ、つむじハゲ、てっぺんハゲともよばれます

頭頂部からハゲていくパターンはO型とよばれ、C型を誘発し最終的にはU型ハゲへと移行していきます。

 

<M型>・・・M字型ハゲとよばれます

額の両際から薄くなりハゲていくパターンはM型とよばれ、両際がどんどん頭頂部へ切り込んでハゲが深くなるのが特徴です。こちらも最終的にはU型へと移行しますが、前髪の上部が残る場合があります。

 

<OM混合型>・・・O字M字混合ハゲ、OMハイブリッド型ハゲなどよばれます

頭頂部と額の両際が同時に薄くなりハゲていくパターンで、OM混合型とよばれ、こちらも最終的にはU型ハゲへ移行していきます。

 

いずれも両サイドの髪は残ることがほとんどですが、最終的には両サイドの髪も抜け落ち頭部全体がハゲていきます。

 

あなたの薄毛がどの移行パターンなのかをチェックして、最適な育毛法を選びましょう。

 

あなたにはどの育毛剤がピッタリかを自己診断! ⇒ タイプ別育毛剤、自己診断チェック!

関連ページ

薄毛の原因とメカニズム
つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)に悩む方へ、つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)の原因とメカニズムを知っていますか?つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)の原因とメカニズムを知ることで、つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)を改善しましょう。
薄毛の原因と対処
つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)に悩む方へ、つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)の原因を知っていますか?つむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)には様々な原因があり、その原因を取り除くことでつむじハゲ・薄毛(O字型ハゲ)改善を見込めます。